引越し、消費税の引き上げ前にハリーアップ!

早めに予約?時期をずらす?

引越し業者だけではなく、運送業やトラック運転手さんが、この増税前にかなり忙しくしているという記事を読みました。久々の消費税アップで、増税前に新居を買ったり、リフォームをしたり、引越しをしたり、大きな家具を購入など、かなり消費活動が活性化しています。

 

だからこそ、時期をずらした引越しや、またまさかに備えて、ある程度注文を抑制している業者さんもいるといいます。緊急事態に備えるためです。しかし、残念ながら、日本ではすべてのことが4月から始まるので、そうすると、一般人としてはどうしても3月中に引越しを済ませてしまいたくなります。

 

引越し業者全体では、4月の引越しや家具の引き渡しを奨励しています。時期をずらせばそれだけ人員も揃いますし、十分な時間もあり、丁寧な仕事をしてくれます。もちろん忙しいときでも引越し業者はプロですから、良い仕事はしますが、次から次への現場に追われていれば、さすがに疲れることもあると思います。

 

もし、どうしても3月までに引越しを済ませたい、家具の設置を済ませたい、子供が春休みのうちになんとかしないと、と焦っている家族は別にして、もう一度3月以外の引越しの可能性を考えてみましょう。そのほうがずいぶんと落ち着いて、マイペースで引越しができるかもしれません。3月中に済ましたい場合は、いますぐ引越し業者に電話することをおすすめします。

 
 

関連サイト